キリストをめぐる預言

イエスキリストが来ることは預言されていた

イエス・キリストが誕生する何百年も前に、聖書にはイエス・キリストが来ることを預言するイスラエルの預言者たちの言葉が記録されています。

約1500年に渡り沢山の人々によって書かれた旧約聖書には、イエスが来ることについての預言が300以上も書かれているのです。

しかもそのすべてが実際に実現しているのです。

預言されていた内容は、イエスの奇蹟(きせき)的な誕生、
罪のない潔白な生涯、彼の行った多くの奇蹟、また彼の死、及び死からの復活に至る全てのことが現実となったのです。

イエス・キリストの送った生涯、彼の行った奇蹟、彼の語られた言葉、十字架での死、死からの復活、天に昇られた事、これらのこと全てが、イエス・キリストはただの人間ではなく、人間以上の者であったという事実を指摘しています。

画像の説明

イエス・キリストはこう言われました、

『わたしと父(神)とは一つです。』(ヨハネの福音書10:30)、
『わたしを見た者は父(神)を見たのです。』(ヨハネの福音書14:9)、
『わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父(神)のみもとに来ることはありません。』(ヨハネの福音書14:6)